オレサマ人生珍道中

日々の出来事備忘録、趣味についてツラツラ書き連ねております。

無邪気 自由が丘北口店

無邪気 自由が丘北口店 2015/06/02 20:45

イメージ 1


単独:ラーメン大盛り¥700

何故か平日の自由が丘。

とある仕事でご一緒した、かなり著名なカメラマンと打ち上げする事になり、
その人が場所を指定しやがって、その場所がまさかの自由が丘。

「じゆうがおかぁ〜?!
 イヤだよ〜、面倒くせぇ〜!」

とは思ったものの、これも仕事の一環。
仕方ないから渋々参加と答えるも、開始時間がまさかの18:00…。

ホントマジで社会人なめんな!
とは思ったものの、相手は大物写真家。
長いものには巻かれろ的精神である。
なので、就業時間中に会社をコソっと抜け出し、
一路、自由が丘へ…。

自由が丘に関しては正直どうでもいいのだが、
降りたのは10年ぶりくらいなのでなんだか懐かし…あれ?
全然記憶にない…。
なんかレモンステーキの店で飯を食った記憶があるだけで、
後はなんにもない事に気づく。
本当に歳は取りたくないものである。

そして打ち上げの場所が
「とよ田」っていうひな鳥の揚げ物が売りの店で
これが激ウマ!久々に飲み会で美味いもの食べた。
しかも突き出しに出される大量の砂肝の素揚げが本当に素敵なお味…。
カメラマンは単純にこの店に来たかっただけなのね…とは思ったが、
まさかのオレサマ、この店なら分からんでもない、と一人ごちた。
またあの店行きたいな〜。

そんなこんなで日もとっぷり暮れる頃には
オレサマ想定外に出来上がってしまい、ろれつすら怪しい状態。
とりあえずカメラマンをタクシーにぶち込み、
じゃあ解散!となったところでよせば良いのにムクムクと
「ご当地ラーメン巡りたい病」が疼いてくる。
そこで哀れオレサマの犠牲になった後輩を引き連れ、
どこが美味いんじゃ?!と管を巻き、
若干引き気味の後輩に調べさせて出てきたのがこの店。

よく分からんがとりあえず行こう!
そして入店。食券を適当に購入。
「なんだ、よく見たら家系じゃねぇか。」
と後輩に宣うも、そんなん知るか的表情の後輩。
グチグチ言いながら席につき、ふと気づいたら既に配膳済み。

ま、はっきり言って味は憶えてません。
ただ、久しぶりの家系だから何となく満足した気がした。

総合75点。
美味かった気がする。
お店の人ごめんなさい。

そしてここからどうやって調布に帰れば良いのか全然分からず、
渋谷に出るのが非常に嫌だったので、
なんとなく溝口に出ればなんとかなんじゃね?と考え
大井町線?に乗り込んだまでは良かったが、
すぐの二子玉川で何故か下車してしまい、
そこからはもう面倒になってタクシーで帰りましたとさ。

ラーメンよりもひな鳥の印象が強烈な行脚でした。