オレサマ人生珍道中

日々の出来事備忘録、趣味についてツラツラ書き連ねております。

拉麺福徳 永山店

拉麺福徳 永山店 2015/07/06 18:35

東京都多摩市永山1-3-2 グリナード永山

イメージ 1


単独:マー油豚骨大盛り¥700

食べた事は忘れてないけど記事にするのが億劫だったお店。

この日はプレゼンで町田まで出向いた。
会社は虎ノ門…。遠すぎる…。そして時間がかかる。
町田で降り立つのもつかの間、そのままバスまで連行され、
揺られること20分弱。
こんなところまでプレゼンに来るハメになるとは夢夢思わなんだ…。
もう来たくない。

そしてプレゼンだが自分の持ち時間は質疑応答も含めて30分。
トータルで3時間半ほど…。途中で帰らせてほしかった…。

プレゼン開始が13:00、終了して退出するまでで17:30…。

この段階で会社に戻る気になれず、町田にて離脱。
昼も食ってないことに気づき、だったら町田の名店でも行っておくか!


休み…。

帰ろう…。

そして帰り道の乗り換えで降りる必要のあった永山駅前。
無性に腹が減り、藁にもすがる思いで見つけたこの店で胃を潤わすこととなった。

この店はよくワカランが想像するにチェーン店だと思う。

時間的に、また駅の利用者数的に客の入りはまばら。
オレサマ含めて4組程度か。

店内はまぁまぁ広い。席数はカウンター含めて20もあろうか。
そして至って清潔。清潔だが、とにかく閑散としている。

食券を購入し、カウンターに通される。
やる気の感じない店員さんに水と紙エプロンをもらう。
紙エプロンはいい感じだな。

そして5分もかからず配膳。
見た目から察するに、家系にコクを足したような駅前の典型的ビジュアル。
こってり豚骨が教科書に載るとしたら間違いなくこんなイメージだろう。
博多とは違う、都会で産まれた感をヒシヒシと感じる面構えである。
思いのほかマー油の香りが高い。

味は、想像以上に美味しかった。
おそらくこういう系統の味を身体が欲していたんだろうな…。
本当によくある、味噌っぽくてこってりした豚骨、
なんだか万人受けしそうな味付け。
ただし麺は少し太めでコシもあり、素直に美味かった記憶。

こういう味付けにはもやしが良く合う。
チャーシューは全く印象に残ってない。

普通だったら絶対に入らないようなお店だが、
近所にあったら足繁く通ってしまいそうなテイストだ。
うむ、近所にあったら…ね。

こってりして麺が太くて食べ応えがあり、少し胸やけしそうな
セントラルキッチンを感じるラーメンではあったが、
これはこれで全然ありだし、メンタルをやられていたオレサマには
空腹ということも相まって、優しく、慈愛に満ちた味に感じた…。

とういことで総合75点

いろいろ足りない部分や、チェーン店なりの無節操に感じる部分もあり、
店内外のメニューの出力なんかも微妙に制作会社的匂いがして
ちょっと辟易する部分はありつつも、
味はオレサマ嫌いではない、むしろたまに食べたい味ではある。

とはいえ…最寄り駅が駅なもんでもう立ち寄る事もないと思うけど…。

(いろんな意味で)合掌!