オレサマ人生珍道中

日々の出来事備忘録、趣味についてツラツラ書き連ねております。

イベントクエスト珍道中MHW 〜歴戦王ゾラ・マグダラオスの篇 その1〜

はてさて、イベント攻略第4段オレサマハンター。

 
そしてチャレンジクエストに辟易オレサマハンター。
 
配信バウンティでクエストを強いられるのでなんとなく行ってみたが…あんなんプロハン仕様でしょ?
並みいる一般ハンターの一人であるオレサマハンターには全くもって不向きである。というか、一般的には不向きだと思われ。あれってもう趣味にしか思えないんだが…。
 
イメージ 1
 
画像はネルギガンテ@ランスだが、昨日も強いられてオドガロン&レイギエナ@弓に行ってみたけど…ストレス以外の何者でもない。撃っても撃っても落ちない。転倒させようが疲労させようが落ちない、怯まない。
結局35分もかかってようやっとクエ終了。サラリーマンオレサマハンターには全くもって時間の無駄である。結局これに異常に時間を費やしてしまい、歴戦王チャレンジまで時間もテンションも保たず、ふて腐れて赤ワイン1杯とビール1缶飲んでふて寝である。赤ワインのお陰で数秒で夢の中オレサマハンター。
 
内容がどストレートな愚痴である。
 
ということで前回までは紆余曲折もなく至極順調に歴戦王珍道中もこなせてきた。
 
しかし…ある相手で完全に五里霧中、手も足も出ない状況が続いている。まさかの…コイツで足止喰らうとはゆめゆめ思わなんだ…。
 
その相手とは…

歴戦王ゾラ・マグダラオス
 
ダメだ…。
 
ちっとも上手く行かない。
 
個人的になにがダメなのかはハッキリしている。
ポイントでまとめると
 
【排熱器官の破壊に異常に時間を費やしてしまう】
弓だけの問題なのか不明だが、とりあえずダメージがうまく乗らない。途中吹き出してくるマグマはそんなに問題ではないが、破壊まで達するには3〜5分も経過してしまう。
 
【ネルギガンテの撃退に時間がかかる】
ここで登場するネルギガンテは撃退必須だそうで、弓であれば問題ないかと思っていたのだが…ステージのせいもなくはないかもだけど撃退まで恐らく5分以上かかってしまう。
上記排熱器官の破壊と移動も合わせるとこの段階で10分以上費やしてしまっているので後半は推して知るべしである。

【迷子になる】
憶えるしかないんだけど…排熱器官とネルギガンテに集中するとどうしても頭に叩き込む時間的余裕がない。結果、ぶら下がってる岩も上手く活用できないし、そもそも移動で無駄に時間を浪費してしまう。
 
こんな状態で砦防衛戦に強制移動させられるので到着してほどないタイミングで「残り時間10分です」のアラートが出てしまう。その後は頑張って大砲、撃龍槍そして単発式拘束弾を駆使したとしても、2回目の撃龍槍使用のアナウンスが出た直後にタイムアップである。
 
もう、何回タイムアップくらったかな…。
 
手順は間違っていないはず。
そして砲手珠も2個詰んで砲撃レベルもマックスにしているし、なんなら猫メシでも砲撃術を発動させている…時もある。
 
なので、問題があるとすれば前半の「排熱器官の破壊」と「ネルギガンテの撃退」にあると思われる。
 
現在は打開策も見出せず…。
 
この後は武器をヘビィボウガンに変更して散弾ぶちかましも試したが…そもそも排熱器官のマグマでカンタンに死んでしまい、攻略はおろか最初の場所から移動すらできない。
「ガイラバスター・賊」を持ってないから他の武器で代用中ではあるが、武器の善し悪し以前の問題である。
 
結果…
 
「打つ手なし!」
 
ガックシ…。
 
対策がないワケではないけど…とりあえずモチベーションが保たない。
 
対策というか、これはどうなんだろう?というポイントもまとめると…
 
【排熱器官は破壊しなければならないのか?】
言ってしまえば破壊っつって1個しか壊せない現状でいうと、単純にダメージソースとしてスルーしてもいいのかしら?
ここで少しでも体力削っておかないと…ていう心理が働いてしまう。
 
【ネルギガンテ撃退での不安定さ】
武器は弓で問題ないはず、ただ、途中軽快にCSでスライディングしていると崖から落っこちてしまったりして完全にロストしてしまうことが多かった。更に見つけるまで時間がかかると既に棘が白から黒に変わってしまい、それこそダメージが乗りにくい非常に厄介な状態になってしまう。ここの攻略が最大のカギな気がする。
 
なので、ネルギガンテさえなんとかすれば、時間もそこそこ残っていると思われるので時間いっぱいまでかかってもクリアできる…と思ってるんだけどどうなんでしょう?
 
巷では歴戦王最弱と謳われているモンスターであるが、まぁ、最弱というよりもここだけ憶えゲーの相手に対して、憶えること以前に別モンスターの攻略になった日にゃあ…。
 
なにはともあれ現状ではペンディングしか選択の余地がない。
 
そして気分を変えるために、こちらも装備が欲しいモンスターに挑戦してみた。
 
 
まぁ強かった。だけど、攻略できないほどだとも思わなかった。
テオの乱入だって、華麗にとは言わないが対応してなんとかならない感覚はない。
そんな自信ありげな書き方をしておきながら3乙クエ失敗。
 
何故なのか。
 
答えはカンタン、例のナナ版スーパーノヴァこと
「ヘルフレア」のおけげである。
 
あれの対処法が全然分からない。
 
ここだけは確実に通常版と大きく違いがある。
爆風で飛ばされて数秒経つと死んでる。
耐熱の装衣を着用しているにもかかわらず、である。
 
こちらの対策は正直なにも考えられないが、可能であれば…短期決戦にしてしまうのが最もよさそうな気がする。
 
そんな技量を持ち合わせているのかっつー話ではあるが、解決策としてはシンプル且つ合理的だと思う。思うっつってどうすんの?て話だけど。
まぁ、今回はなんの対策も練らずにふて腐れて突っ込んだので、以降は少し悩みながら実戦していければ…なんて言ってるけど、今回こそマジでなんとかなるようなそうでもないような…。
 
そ〜んな感じで今日もまた悩ましいオレサマハンターのイベント珍道中は続くのであった。